2019

重賞展望

エリザベス女王杯2019 母父サンデー系が大不振!今年はサドラー系内包か?

古馬牝馬と3歳牝馬の頂上決戦となるエリザベス女王杯(GⅠ)。今回はアーモンドアイやリスグラシューなどが不在ですが、それでも一線級の牝馬が集まりました。 2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向からエリザベス女王杯の優勝馬候補を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました