高配当

重賞展望

東海S2020 5歳馬が好調!血統免はアフリート内包馬が過去に激走も!?

◆過去10年の血統傾向ダート1800mで行われますが、本来ダート戦が苦手なはずのサンデーサイレンス系が4勝するなど好調です。ネオユニヴァース、ステイゴールド、ゴールドアリュール、マンハッタンカフェが1勝ずつしています。
重賞展望

シンザン記念2020 サンデー系が好調!最近はロードカナロアも!!

やはり3歳のマイル戦ということで、父も母父もサンデーサイレンス系が目立ちます。父サンデー系は過去10年で6勝、母父サンデー系は3勝を挙げています。サンデー系の特徴は早熟でスピードとキレがあるため、このレースと相性がいいのかもしれません。
重賞展望

有馬記念2019 サンデー系と若い馬が好調!特に3歳馬は勝率16.7%!

秋古馬三冠の最終戦・有馬記念(GⅠ)。今年もGⅠ馬が多数登録し、しかもこのレースで引退を表明している馬も多数参戦しています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向から有馬記念の優勝馬候補を紹介します。
重賞展望

朝日杯FS2019 ディープが好調!人気のあの馬は血統面で不安が…

2歳牡馬のマイル路線のチャンピオンを決める朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)。今回はサリオス、レッドベルジュール、タイセイビジョンの3強の様相となっています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向から
重賞展望

阪神JF2019 2強対決!しかし血統とデータ評価最上位はあの馬!?

2歳馬の最初のGⅠレースであり、2歳牝馬のチャンピオンを決める阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)。今回は実力上位と評価されているウーマンズハートとリアアメリアの2強対決の様相となっています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面
重賞展望

チャンピオンズカップ2019 Vice Regent系を内包している馬が好調!

各世代のダートのトップホースが揃うチャンピオンズカップ(GⅠ)。過去10年の3連単の平均が10万円を超えるなど、荒れる重賞としても知られています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向からチャンピオンズカップの優勝馬候補を紹介します。
重賞展望

マイルCS2019 ディープ以外のサンデー系は不振!ND系が好調!?

秋のマイル路線の頂上決戦であるマイルチャンピオンシップ(GⅠ)。今年はダノンキングリーとダノンプレミアムの2強対決の様相となっており、そこに割って入る馬がいるかどうかが注目されています。
重賞展望

スプリンターズS2019 過去の好走馬は継続騎乗の非サンデー系から!!

秋のGⅠシリーズの開幕となるスプリンターズステークス(GⅠ)。過去10年の3連単の平均が約14万円と荒れる重賞としても知られています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向からスプリンターズステークスの優勝馬候補を紹介
重賞展望

七夕賞2019 母父ノーザンダンサー系が好調!カギは鹿毛と栗毛!?

今日のおみくじクリック サマー2000シリーズの始まりとなる七夕賞(GⅢ)。 今年は巡りが良く7月7日に行われます。 ハンデ戦ということで、去年は3連単が250万円馬券になるなど荒れる重賞として有名です。 ...
重賞展望

宝塚記念2019 ステゴ×母父スタミナ配合が好成績!ディープは厳しい!?

今日のおみくじクリック 春のGⅠシリーズ最後のレースにして、2019年上半期の総決算となる宝塚記念(GⅠ)。 フルゲートが18頭に対し今年は13頭しか登録していませんが、GⅠ優勝経験馬が6頭も登録...
タイトルとURLをコピーしました