重賞展望

重賞展望

スプリンターズS2019 過去の好走馬は継続騎乗の非サンデー系から!!

秋のGⅠシリーズの開幕となるスプリンターズステークス(GⅠ)。過去10年の3連単の平均が約14万円と荒れる重賞としても知られています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向からスプリンターズステークスの優勝馬候補を紹介
重賞展望

オールカマー2019 サンデー系は苦手!?カギは継続騎乗の馬!!

有力馬の秋の始動戦になることが多い産経賞オールカマー(GⅡ)。過去10年で3連単が4回も千円台になるなど、比較的かたい決着が多い重賞となっています。
重賞展望

ローズS2019 サンデー系×ND系が好調!カギは前走オークス組!?

牝馬三冠の最終戦・秋華賞(GⅠ)のトライアルレースとなる関西テレビ放送賞ローズステークス(GⅡ)。過去10年で3連単が7回も10万円以上になるなど荒れるレースとしても知られています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面
重賞展望

セントウルステーク2019 サンデー系が不振!カギは若い馬と継続騎乗!!

サマースプリントシリーズの最終戦にしてスプリンターズステークス(GⅠ)のステップレースでもある産経賞セントウルステークス(GⅡ)。上位人気と下位人気が馬券に絡み中荒れになることが多い重賞としても知られています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向からセントウルステークスの優勝馬候補を紹介します。
重賞展望

新潟記念2019 父サンデー系と母父ノーザンダンサー系が好調!!

サマー2000シリーズの最終戦となる農林水産省賞典新潟記念(GⅢ)。ハンデ戦ということもあり、過去10年で3連単が7回も10万円以上になるなど荒れる重賞としても知られています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向から新潟記念の優勝馬候補を紹介します。
重賞展望

キーンランドカップ2019 ND系、若い馬、前走上がり1位が好調!!

サマースプリントシリーズの5戦目にして、優勝馬にはスプリンターズステークス(GⅠ)の優先出走件が与えられるキーンランドカップ(GⅢ)。過去10年で牝馬が7頭も優勝するなど、牝馬が強い重賞として知れれています。
重賞展望

エルムS2019 ミスプロ系は不調!サンデー系の若い馬が好調!!

ダート重賞の割にサンデーサイレンス系がそこそこ活躍します。スペシャルウィーク産駒のローマンレジェンドが2勝、アグネスタキオン産駒のジェベルムーサが1勝など、サンデー系がそこそこ好調です。
重賞展望

小倉記念2019 サンデー系とトニービンの血を持つ馬が好調!!

サマー2000シリーズの3戦目となる農林水産省賞典小倉記念(GⅢ)。2009年には16番人気の馬が優勝するなど、荒れて人気通りに収まらない重賞としても知られています。
重賞展望

クイーンS2019 非サンデー系の欧州血統が好調!軽量馬は不振!

札幌競馬場の開催を告げる北海道新聞杯 クイーンステークス(GⅢ)。過去にはトゥザヴィクトリー、アエロリット、ディアドラが優勝するなど、名馬が集まる重賞として有名です。
重賞展望

中京記念2019 荒れるハンデ重賞は馬格があるサンデー系が好調!

サマーマイルシリーズの開幕戦となる中京記念(GⅢ)。過去7年間の3連単の平均が20万円を超えるなど、荒れるハンデ重賞として知られています。2019年の優勝はどの馬か、過去7年の血統面、データ傾向から函館記念の優勝馬候補を紹介します。
タイトルとURLをコピーしました