2019-12

重賞展望

京都金杯2020 内枠有利!スタミナがある種牡馬の産駒が好調!!

中山金杯とともに、新しい年の開幕を飾る重賞として施行される京都金杯(GⅢ)。ハンデ重賞ですが、過去10年の3連単の平均は10万円以下と意外と荒れない重賞となっています。2020年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向から京都金杯の優勝馬候補を紹介します。
重賞展望

ホープフルステークス2019 スタミナ系種牡馬でRoberto内包が好調!

GⅠに昇格してからは3年目となるホープフルステークス(GⅠ)。過去にはナリタタイシン、アグネスタキオン、レイデオロが優勝するなど出世レースとして知られています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向からホープフルステークスの優勝馬候補
重賞展望

有馬記念2019 サンデー系と若い馬が好調!特に3歳馬は勝率16.7%!

秋古馬三冠の最終戦・有馬記念(GⅠ)。今年もGⅠ馬が多数登録し、しかもこのレースで引退を表明している馬も多数参戦しています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向から有馬記念の優勝馬候補を紹介します。
重賞展望

朝日杯FS2019 ディープが好調!人気のあの馬は血統面で不安が…

2歳牡馬のマイル路線のチャンピオンを決める朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)。今回はサリオス、レッドベルジュール、タイセイビジョンの3強の様相となっています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面、データ傾向から
重賞展望

阪神JF2019 2強対決!しかし血統とデータ評価最上位はあの馬!?

2歳馬の最初のGⅠレースであり、2歳牝馬のチャンピオンを決める阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)。今回は実力上位と評価されているウーマンズハートとリアアメリアの2強対決の様相となっています。2019年の優勝はどの馬か、過去10年の血統面
タイトルとURLをコピーしました